賢くカードローンは利用しよう!

例えばあなたがA社のカードローンを契約したとします。A社がコンビニエンスストア・セブンイレブンに設置してあるATMのみと提携を結んでいる場合は、それ以外のATMを利用するたびに手数料が必要になります。これが非常にもったいないんですね。

手数料と言っても、対した額を取られるわけじゃないのですが、ちりも積もれば何とやらと言うように後々無駄なお金を支払っていたことに後悔することでしょう。カードローンを利用する際は提携先を多く持つ金融機関のカードローンに申し込みを行うことをお勧めします。

このように銀行のキャッシュカードでもコンビニで下すと手数料がかかるのと同じように手数料がかかってしまうのは非常にもったいないことなのでそのあたりをきにしていくほうがカードローンをうまく利用することができるので非常におすすめの方法です。

まずはリセットを考える!

つまり、お金を借りることに慣れてしまい、むしろお金の管理を自分で行うことが出来ずに人からお金を借りることでもしないと生活が出来ない人たちなのです。そんな自己管理も出来ない人たちが5年間もお金を借りずに生活が出来るでしょうか?かなり厳しいと思います。

そのため、正当な金融機関でない“闇金”に手を出してしまう恐れもあり、ホントの人生の終わりを迎える人もいるのです。よく“お金は裏切らない”と言う方がいますよね?大間違いです。お金ほど人間の欲を掻き立て好きなだけ利用し、挙句の果てに地獄へ突き落す悪魔はいません。お金を借りる時は計画性を持つことを大事にしましょう。

お金も持っているとその器にない人はお金にもてあそばれる人生を送ってしまうそんな可能性があります。まずは借金を抱えてしまってどうしようもないときには、やはり自己破産をするなどいったんリセットをするのが今後の人生を考えてもいいのかなと思います。