賢くカードローンは利用しよう!

例えばあなたがA社のカードローンを契約したとします。A社がコンビニエンスストア・セブンイレブンに設置してあるATMのみと提携を結んでいる場合は、それ以外のATMを利用するたびに手数料が必要になります。これが非常にもったいないんですね。

手数料と言っても、対した額を取られるわけじゃないのですが、ちりも積もれば何とやらと言うように後々無駄なお金を支払っていたことに後悔することでしょう。カードローンを利用する際は提携先を多く持つ金融機関のカードローンに申し込みを行うことをお勧めします。

このように銀行のキャッシュカードでもコンビニで下すと手数料がかかるのと同じように手数料がかかってしまうのは非常にもったいないことなのでそのあたりをきにしていくほうがカードローンをうまく利用することができるので非常におすすめの方法です。

キャッシングの会社にはには注意を!

キャッシングの会社は基本的には貸金業法という法律に規制されています。貸金業法では、貸金業者は登録制といって必ず都道府県知事などに届け出をして営業許可を得なければなりません。しかし、このような届け出をしていない会社をヤミ金融、つまりヤミ金と言っています。

キャッシングを取り扱っている会社には、残念ながらヤミ金も存在しているようです。このヤミ金というのは、貸金業法で規制をされていないため、貸金業法の上限利息などの規制も無視した営業を行っている業者になります。

そのため、キャッシングをするときにはそのような業者に引っかからないように注意をしておきましょう。キャッシングは今では非常に気楽にできるのが特徴的ですが、それでも、間違って変なところを借りてしまえば後で後悔してしまうので注意が必要です!

キャッシングは誰かに相談しよう!

それでも怪しいと感じた場合は利用しない方が良いでしょう。そしてヤミ金に引っかかってしまったら、すぐに警察や弁護士に相談することです。知らぬ間に詐欺に加担していることになります。消費者金融とヤミ金の違いは、登録番号がきちんと提示されているかどうかです。

しかし、これは店先にきちんと提示されているかもチェックしましょう。とにかく少しでも変だと感じたらやめておいた方が良いでしょう。金利の上限も取り立て方法などもきちんと厳しく法律で決められています。ひとりで悩まずに相談しましょう。

一人で悩んでいるとそのまま隙を突かれて莫大な金利を請求されてしまうのでそのあたりは注意をしておくのが重要です。それでも万が一でもおかねを借りなければいけない状況もあるかもしれません、そのような状態になった場合んはしっかりと相談しましょう!